【楽譜等リンク付き】New Found Glory(ニュー・ファウンド・グローリー)~POP PUNK’S NOT DEAD…ギター初心者の入門にぴったり!~

1997年にアメリカ合衆国フロリダ州の同じ高校の同級生だった4人で結成されたポップパンクバンドです。

 

 

スポンサーリンク

メンバー

 

結成されてすぐ、リードギターにチャドが加わり、メンバーは5人になりますが、2013年にリズムギターのスティーブが脱退して、現在のメンバーは4人です。

 

現在のメンバー
Jordan Pundik(ジョーダン・パンディク)– ボーカル
Chad Gilbert(チャド・ギルバート)– ギター
Ian Grushka(イアン・グルーシュカ)– ベース
Cyrus Bolooki(サイラス・ブルーキ)– ドラム

 

スポンサーリンク

全てがギター初心者におすすめ曲

Green Day(グリーン・デイ)に影響されて結成されたバンドということだけあって、元気いっぱい、疾走感のあるメロディックでキャッチーなナンバーが多いです♪

 

パパ
パパ

ギター初心者の方にとっても、全ての曲がおすすめ曲です!!

 

↓グリーン・デイは、こちらをご覧ください。

ポップパンクの礎を築いた“Green Day(グリーン・デイ)”でカッコよくギターを弾こう!
ポップパンクの礎を築いたグリーンデイ。ポップでキャッチー、カッコいいギター♪簡単に弾ける曲が多いので、ギター初心者の方が練習するにもちょうど良いです!楽譜やレッスン動画などのリンクも貼ってあるので、練習に活用してみてください。

 

 

↓この記事に掲載の楽譜の詳細は、こちらをご覧ください。

ギター初心者は無料楽譜(Tab譜・バンドスコア)サイトを使って練習しよう!…でも全部を信じちゃダメです…
ギター初心者の皆さん!高い楽譜(Tab譜、バンドスコア)なんて買う必要はありません。この記事では、ultimate-guitar.comなどの無料楽譜サイトを紹介しています。具体的な使い方などについても解説しています。

 

↓レッスン動画やカヴァー動画をスロー再生させる方法が知りたい方は、こちらをご覧ください。

【図解】楽器練習する方必見!! ~Youtubeのレッスン動画などをスロー再生(速度変更)する方法~
ギターなどの楽器を練習している方には、Youtubeのレッスン動画や弾いてみた動画を参考にされている方が多くいらっしゃると思います。 スクールに通っていない独学の方は、特に重宝しているのではないでしょうか…? ...

 

 

Hit or Miss

1999年には、12曲入りのアルバム”Nothing Gold Can Stay”をリリース。
収録曲の”Hit or Miss”がスマッシュヒット!

 

”Hit or Miss”は、2ndアルバム(メジャー1作目)”New Found Glory”にも再集録されています。

 

”Hit or Miss” パワーコードしか出てきません!

Apple Music 楽譜はこちら

 

↓念のためレッスン動画。

 

レッスン動画やカヴァー動画をスロー再生させる方法が知りたい方は、こちらをご覧ください。

【図解】楽器練習する方必見!! ~Youtubeのレッスン動画などをスロー再生(速度変更)する方法~
ギターなどの楽器を練習している方には、Youtubeのレッスン動画や弾いてみた動画を参考にされている方が多くいらっしゃると思います。 スクールに通っていない独学の方は、特に重宝しているのではないでしょうか…? ...

 

 

Dressed to Kill

 

↓同じく2ndアルバムから”Dressed to Kill” まさに青春ポップパンク!!

Apple Music 楽譜はこちら

※ ドロップDチューニングに注意してください。

 

↓カヴァー動画。

 

 

My Friends Over You

 

続く3rdアルバム(メジャー2作目)”Sticks and Stons”は、ビルボード全米最高第4位を記録しました。

 

この”Sticks and Stons”には、彼らの代表曲の一つと言える”My Friends Over You”が収録されています。

 

”My Friends Over You”

Apple Music 楽譜はこちら

 

↓レッスン動画

 

 

Understatement

 

同じく3rdアルバムか”Understatement”

 

パパ
パパ

このイントロ聴いたらテンションマックス間違いなし!?

Apple Music 楽譜はこちら

 

↓カヴァー動画です。Tab譜だけだと分からないニュアンスを見てください!

 

パパ
パパ

メジャー1作目、2作目のアルバムは、発表されてから既に20年近く経ちますが、全く色褪せることなく、古臭さを感じさせないので、私は未だによく聴いています♪

 

 

All Downhill From Here

 

ポップパンクバンドは、活動期間が長くなってくると曲調がダークになってきがちです。

 

でも、ニュー・ファンド・グローリーの場合は、4thアルバム(メジャー3作目)以降、若干は曲調が重くなりますが、それはマイナス方向に働くわけではなく、あくまでも青春ポップパンク全開のまま、ちょっと大人の雰囲気が加わった…といった感じでしょうか。

 

↓4thアルバム”Catalyst”から”All Downhill From Here”

Apple Music 楽譜はこちら

 

↓Tab譜付きレッスン動画。

 

 

It’s Not Your Fault

 

↓5thアルバム”Coming Home”から”It’s Not Your Fault”

Apple Music 楽譜はこちら

 

↓カヴァー動画。オルタネイトピッキングの練習になりそうですね♪

 

 

Don’t Let Her Pull You Down

 

↓6thアルバム”Not without a Fight”から”Don’t Let Her Pull You Down”

Apple Music 楽譜はこちら

 

↓カヴァー動画。ほとんどパワーコードだから分かりやすいですよね。

 

 

Kiss Me

 

Sixpence None The Richer(シックスペンス・ノン・ザ・リッチャー)”Kiss Me”のカバーです。

 

↓・・・の、レッスン動画

Apple Music 楽譜はこちら

 

↓原曲です。グラミー賞にもノミネートされた名曲♪

Apple Music

 

 

 

スポンサーリンク

Pop Punks Not Dead!

 

ニュー・ファンド・グローリーがデビューしたころ、ポップパンクは全盛期といってよく、Simple plan(シンプル・プラン)Good Charlotte(グッド・シャーロット)など、多くのポップパンクバンドが世に出てきました。

 

しかし、2000年代後半にかけて、その人気に陰りが見えてきます。

 

パパ
パパ

まあ、ファッションや音楽の流行りすたりは仕方がないものですよね…

 

その中でも、ポップパンクというジャンルは、人生のほんのわずかな一部分である”青春”を捉えた音楽ともいえるので、長い期間ずっとファンでいられるリスナーも少ないでしょう。

 

ズキンちゃん
ズキンちゃん

バンドのメンバーも年を取りますから、おじさんになっても”青春”を地で行くのは簡単なことでではないですよね…。

 

パパ
パパ

ですね…。

 

なので、先ほども少し書きましたが、こういったバンドの多くは、メンバーの成長とともに曲調がダークになりがちなのだと思います。

 

そして、日本ではもっと流行りません…。

それは、キャッチーで親しみやすい曲調は同じでも、ヴィジュアルを重視したり、アニメソングなどのタイアップ曲が売れる傾向にあるため、ちょっと”バカっぽい”ポップパンクバンドはなかなか流行りにくいのかなと思います…。

 

キッズ
キッズ

曲調自体は、日本人好みだと思うがな…。

 

パパ
パパ

そのとおりだと思います♪

ただ、その中でも、ニュー・ファンド・グローリーはおじさんになってもポップパンク一筋ですし、日本にも根強いファンを獲得しています。

 

彼らはポップパンクを止めるつもりは一切ありません。

2008年、新木場スタジオコーストで行ったライブのTシャツには
”Pop Punks Not Dead!”と大きく書かれてます。

 

単純に、すごいな~と思います♪

 

スポンサーリンク

その他の曲

 

無料楽譜は見つけられませんでしたが、新曲の動画を貼っておきます。

 

今、なお、青春していますね!

 

↓2017年リリースのアルバム”Makes Me Sick”から『Barbed Wire』

 

 

↓2020年リリースのアルバム”Forever And Ever x Infinity”から『Greatest Of All Time』

楽譜はこちら

↑コード譜ですが、貼っておきます。

 

 

スポンサーリンク

主要アルバム

 

↑ ベスト盤(2008/3/12発売)

created by Rinker
ユニバーサル

 

 

PREV NEXT

 

 

アーティストとおすすめ曲など
ギター初心者の方でも弾ける簡単な曲を中心に、いろいろなギタリストやアーティストを紹介しています。おすすめの曲やその楽譜、レッスン動画などのリンクも貼ってあるので練習に活用してください。気に入った曲が弾けなくても、あきらめずに違う曲に挑戦してみましょう!
下手でも挫折しない、ギターを続けるために必要な3つのこと
ギターをはじめたい方、初心者の方が挫折しないで続けられる方法、ツールなどを紹介するブログです。ギターやエフェクターなどの機材やアーティストの紹介もしています。下手でも楽しくギターを弾きましょう♪
機材(ギター・アンプ・エフェクター)の紹介
ギターを買おうと思っている方、初心者の方がギターやエフェクターを買うときの注意点、ポイントなどを紹介しています。また、ギターの種類ごとに代表的なギタリストやその代表曲、楽譜、レッスン動画などについてもリンクを貼ってあるので、練習にも活用できると思います。
便利ツール・ちょっとしたテクニックなど
ギター初心者の方が楽しくギターを続けるために必要な無料楽譜サイトや演奏ソフトなどのツール、ちょっとしたテクニックなど役立つ情報を更新しています。

 

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

アーティスト
スポンサーリンク
nanakokopapaをフォローする
スポンサーリンク
nanakokopapa Blog