Stratocaster(ストラトキャスター)~”鈴鳴り”から”暴れる歪み”まで広い守備範囲のギター~

これからエレキギターをはじめようと思っている初心者の方でストラトタイプのギターが気になる方は、ギター選びの参考にしてください。

 

↓ こういう形のヤツです。

 

 

スポンサーリンク

概要

ストラトキャスター(ストラト)は、Fender(フェンダー)社の社長であるLeonidas Fender(レオ・フェンダー)が開発し、1954年から発売されているエレキギターの機種です。

 

エレキギターの中でも、空洞のないボディのソリッドギターで、同じくフェンダー社が製作したソリッドギターの”元祖”テレキャスターを発展させたものと言われています。

 

 

シングルのピックアップが3つ付いており、このピックアップの選択(組み合わせ)で幅広い音を作り出すことが可能です。

 

シングル・ピックアップなので、ハードに深く歪ませるというよりは、よく“鈴鳴り”と言われる煌びやかなトーンやブルースなどで使われる枯れた味わい深いトーンを前面に出した弾き方をされることが多いと思います。

 

 

鈴鳴り

パパ
パパ

“鈴鳴り“といえば、私は、まずこの人を思い浮かべます…。

 

U2(ギタリストはThe Edge)”Where The Streets Have No Name“

Apple Music 楽譜はこちら

 

 

※ このページにリンクのある楽譜は、Ultimate-Guitar.comに掲載のものです。パソコンでの閲覧を推奨します。
楽譜サイトの詳細はこちら。

ギター初心者は無料楽譜(Tab譜・バンドスコア)サイトを使って練習しよう!…でも全部を信じちゃダメです…
ギター初心者の皆さん!高い楽譜(Tab譜、バンドスコア)なんて買う必要はありません。この記事では、ultimate-guitar.comなどの無料楽譜サイトを紹介しています。具体的な使い方などについても解説しています。

 

↓ Tub譜付きレッスン動画。

レッスン動画やカヴァー動画をスロー再生させる方法が知りたい方は、こちらをご覧ください。

【図解】楽器練習する方必見!! ~Youtubeのレッスン動画などをスロー再生(速度変更)する方法~
ギターなどの楽器を練習している方には、Youtubeのレッスン動画や弾いてみた動画を参考にされている方が多くいらっしゃると思います。 スクールに通っていない独学の方は、特に重宝しているのではないでしょうか…? ...

 

 

枯れた音

パパ
パパ

“枯れた音”といえば、やはりこの人かなあ…。

 

Eric Clapton(エリック・クラプトン)“Wanderful Tonight”

…ん~、枯れた音にちょっと艶が加わってますね…(^^;

Apple Music 楽譜はこちら

 

↓ レッスン動画です。

 

 

暴れる歪み

鈴鳴りの音などが好まれるストラトですが、セッティングしだいでは十分ハードロックやメタルにも対応できます

 

そして、ストラトはシングルコイルなので、強く歪ませるとノイズが増えますが、これを逆に利用してファズで思いっきり歪ませると…メッチャ“音が暴れ”ます!! これがまた最高なんです!

 

パパ
パパ

ファズで暴れるストラトと言えば、この人でしょう!

 

Jimi Hendrix(ジミ・ヘンドリックス)“Foxey Lady”

Apple Music 楽譜はこちら

 

↓ Tab譜付きレッスン動画。

 

 

SSH

元々ストラトは、シングル・ピックアップが3つ付いたギターで、今でもそれが主流ですが、1970年代にハードロックの人気が出てくると、ハムバッカー付きのストラトを弾くギタリストも出てきました。

 

リアのピックアップをハムバッカーにしたSSHの配列のストラトは、守備範囲が広く非常に人気のあるモデルと言えます。

 

 

スポンサーリンク

フェンダー社系列のストラト

フェンダーのギターにはランクがあり、最高の職人が作り出す上質で高価なものから、人件費を抑えた低価格なラインナップもあります。

 

また、そのランクは生産地(アメリカ、メキシコ、ジャパンなど)でも分類され、それぞれが別のブランドのように扱われています。

 

 

フェンダー・カスタムショップ(FCS)

最も高価なブランドで、限られた最高の職人たちであるマスタービルダーが手作りしているもので、価格は、約35万円~300万円くらいします。

 

↓ 気になるサウンドは、こちら。

 

 

 

フェンダー・USA

“アメリカンシリーズ”とアーティストのシグネチャーモデルを制作しているブランドで、まさにスタンダードと言われるストラトです。

 

マスタービルダーの指導を受けて手作りされていて、プロ仕様に耐えることのできる品質です。

 

価格は、約15万円~30万円くらいです。

 

 

 

 

フェンダー・メキシコ(MEX)

メキシコのフェンダー直営の工場で製作されているストラトモデルです。

 

マスタービルダーが定期的に技術指導を行っており、木材の調達先から製造のノウハウまでUSAの工場と同じです。

 

人件費が押さえられているので安価ですが、USAモデルに引けを取らない音を出すことができるコストパフォーマンスの良いモデルです。

 

価格は、約8万円~15万円くらいです。

 

 

 

 

フェンダー・ジャパン・シリーズ

長年愛されてきたフェンダー・ジャパンは2015年にライセンスを失くしましたが、本家フェンダーの新シリーズとして“フェンダー・ジャパン・シリーズ“が登場しました。

 

中でも“メイド・イン・ジャパン(MIJ)”シリーズは、フェンダー社のプロデュースで展開されています。

 

“初めてギターを買うなら、これだ!! 安くても良いものあります!! ~初心者がギターを選ぶときのポイント~”の記事でも書きましたが、日本製ですからコスパは最高で、初心者からベテランまで満足することができるブランドです。

初めてギターを買うなら、これだ!! 安くても良いものあります!! ~初心者がギターを選ぶときのポイント~
ギターをはじめてみようと決心しても、どのようなギターを買ったらよいのか分からない。安いギターじゃ、いい音は出ないのか?初心者の方がギターを選ぶときのポイントなどを紹介しています。

 

価格は、約8万円~10万円くらいです。

 

↓ USAとMade in Japanの比較
……違うっちゃ~、違う?

 

 

 

Squier(スクワイア)

これからギターをはじめる初心者が最初の一本として購入しやすい価格となっているブランドです。

 

中国やマレーシアなどのアジア諸国のメーカーで生産されており、人件費がかなり抑えられています。

 

下位ブランドと思われていますが、調整しだいではプロ仕様にも耐えることができます。

 

高価なギターをカスタマイズするのは勇気がいりますが、このモデルならいろいろ試すことができます♪

 

価格は、約2万円~5万円くらいです。お父さんのお小遣いでも買えます♪

 

↓ FenderとSquierの比較
……ま、この違いはしかたがないかな…。

 

 

 

スポンサーリンク

その他のメーカーのストラト

ストラトは非常に人気のあるモデルで、フェンダー社以外のメーカーからも多くのコピーモデルが製作されていますが、“ストラトキャスター”はフェンダー社の登録商法なので、他社のモデルは“ストラトキャスター・タイプ”として区別されています。

 

Suhr(サー)

高品質なギターブランド。

 

製品は、ハイエンドギターを主軸とし、アンプやエフェクター、ピックアップなどにも及ぶ幅広いものがあります。

 

もちろん、ストラトタイプ以外のラインナップも充実しています。
価格は高価ですが、それに見合った確かな品質で多くのファンがいます。

 

パパ
パパ

私も、ずっと欲しいと思っています…(^^;

 

↓ Suhr Classic Pro

 

 

 

Fujigen(フジゲン)

日本のギターメーカー。

 

フェンダー・ジャパンの受託製造を請け負ったこともあり、フジゲンが製造した年代のフェンダー・ジャパンのクオリティは非常に高く、一時はUSAを凌ぐと言われたこともあります。

 

↓ フジゲン“Neo Classic” 私も持っています♪
コスパ最高の一本!!

 

 

 

スポンサーリンク

最後に

他のメーカーからもいっぱい出てますので、お気に入りを探してみてください!

 

レス・ポールと人気を二分するストラト。
ギタリストなら、一本は手に入れたいですよね!!

 

 

レス・ポールの記事も、併せて見ていってくださいね!

意外とクリーントーンもいけるLes Paul(レス・ポール) ~カッティングだってできちゃいます♪~
レスポールの音は、太い音、あたたかい音と言われています。また、メチャ歪みます。なので、ハードロックやハードメタルをやる人に好まれる傾向があります。でも、ちゃんと音作りすれば、美しいクリーントーンも作れるし、カッティングだってできちゃいます♪

 

 

次の記事では、ストラトを使う偉大なギタリストたちと代表曲やシグネチャーモデルのギターなどについて紹介しています。
そちらも是非見てみて、ギター選びの参考にしてください。

 

 

NEXT

 

 

機材(ギター・アンプ・エフェクター)の紹介
ギターを買おうと思っている方、初心者の方がギターやエフェクターを買うときの注意点、ポイントなどを紹介しています。また、ギターの種類ごとに代表的なギタリストやその代表曲、楽譜、レッスン動画などについてもリンクを貼ってあるので、練習にも活用できると思います。
下手でも挫折しない、ギターを続けるために必要な3つのこと
ギターをはじめたい方、初心者の方が挫折しないで続けられる方法、ツールなどを紹介するブログです。ギターやエフェクターなどの機材やアーティストの紹介もしています。下手でも楽しくギターを弾きましょう♪
便利ツール・ちょっとしたテクニックなど
ギター初心者の方が楽しくギターを続けるために必要な無料楽譜サイトや演奏ソフトなどのツール、ちょっとしたテクニックなど役立つ情報を更新しています。
アーティストとおすすめ曲など
ギター初心者の方でも弾ける簡単な曲を中心に、いろいろなギタリストやアーティストを紹介しています。おすすめの曲やその楽譜、レッスン動画などのリンクも貼ってあるので練習に活用してください。気に入った曲が弾けなくても、あきらめずに違う曲に挑戦してみましょう!

 

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

Guitar ギター
スポンサーリンク
nanakokopapaをフォローする
スポンサーリンク
nanakokopapa Blog