【代表曲・楽譜等リンク付き】ギター初心者のための、ストラトを使う偉大なギタリストたち12選

ストラト(タイプ)のギターが欲しいと気になるっている方は多いと思います。

 

そこで、そんな皆さんがギターを選ぶ際の参考にしていただくために、ストラト(タイプ)を使っている偉大なギタリストたちを紹介したいと思います。

 

レス・ポールの紹介でも同じことしましたが、「あれ?あの人は?」と思われる方もいると思いますが、全ての方を紹介するわけにはいかないのでご了承願います。

【代表曲の無料楽譜・レッスン動画リンク付き】レス・ポールを使う偉大なギタリストたち ~その1~
ギター(レス・ポール)選びの参考になるかと思い、レスポールを使っている偉大なギタリストたちを簡単に紹介しています。紹介したいギタリストはいっぱいいますが、多すぎて永遠と紹介し続けることになりそうなので、一部をピックアップして紹介しています。代表曲やその楽譜、レッスン動画などのリンクも貼ってあります♪

 

 

パパ
パパ

あと、毎度のことながら、代表曲とその楽譜、レッスン動画などのリンクを貼ってあるのでギター練習のツールとしても使ってくださいね♪

 

 

※このページにリンクのある楽譜は、Ultimate-Guitar.comに掲載のものです。パソコンでの閲覧を推奨します。
楽譜サイトの詳細はこちら。

ギター初心者は無料楽譜(Tab譜・バンドスコア)サイトを使って練習しよう!…でも全部を信じちゃダメです…
ギター初心者の皆さん!高い楽譜(Tab譜、バンドスコア)なんて買う必要はありません。この記事では、ultimate-guitar.comなどの無料楽譜サイトを紹介しています。具体的な使い方などについても解説しています。

 

レッスン動画やカヴァー動画をスロー再生させる方法が知りたい方は、こちらをご覧ください。

【図解】楽器練習する方必見!! ~Youtubeのレッスン動画などをスロー再生(速度変更)する方法~
ギターなどの楽器を練習している方には、Youtubeのレッスン動画や弾いてみた動画を参考にされている方が多くいらっしゃると思います。 スクールに通っていない独学の方は、特に重宝しているのではないでしょうか…? ...

 

 

スポンサーリンク

Jimi Hendrix(ジミ・ヘンドリックス)

前ページでも紹介しました。

ロックギターの巨人!

 

サウスポーで、右利きのギターを逆さに持って演奏しました。

ギターを歯で弾いたり燃やしたり破壊したりするパフォーマンスでも有名です。

 

多くのロック、ブルースギタリストがそうですが、楽譜が読めなかったそうで、チューニングも“何となく”な人なので、完全コピーは不可能と言われています…。

 

1970年に27歳の若さで亡くなっています…。

 

↓ ”Purple Haze”

Apple Music 楽譜はこちら

 

↓ Tab譜付きレッスン動画。初心者でも、頑張れば弾けないことはない…?

 

 

 

↓ フェンダー・カスタム・ショップのシグネチャーモデル。高い!!

 

 

スポンサーリンク

Eric Clapton(エリック・クラプトン)

この方も前ページで紹介しましたね♪

 

The Yardbirds(ヤードバーズ)Cream(クリーム)、それからソロで、3度”ロックの殿堂”を受賞し、Jeff Beck(ジェフ・ベック)Jimmy Page(ジミー・ペイジ)と並び、世界3大ロック・ギタリストの一人と言われています。

 

2015年には、”ブルースの殿堂”も受賞しています。

 

”指の動きがスムーズで無駄がなく、速過ぎて逆にスローに見える”ことからスローハンドと呼ばれています。

 

レス・ポールの記事ではウーマントーンも紹介しましたが、やはりクラプトンはストラトのイメージですね♪

黒のストラト、通称”ブラッキー”!!

【代表曲の無料楽譜・レッスン動画リンク付き】レス・ポールを使う偉大なギタリストたち ~その1~
ギター(レス・ポール)選びの参考になるかと思い、レスポールを使っている偉大なギタリストたちを簡単に紹介しています。紹介したいギタリストはいっぱいいますが、多すぎて永遠と紹介し続けることになりそうなので、一部をピックアップして紹介しています。代表曲やその楽譜、レッスン動画などのリンクも貼ってあります♪

 

↓ ”Cocaine”

Apple Music 楽譜はこちら

 

↓ レッスン動画。親切丁寧ですね。

 

 

 

↓ フェンダー・カスタム・ショップのシグネチャーモデル

 

 

スポンサーリンク

Jeff Beck(ジェフ・ベック)

Eric Clapton(エリック・クラプトン)Jimmy Page(ジミー・ペイジ)と並び、世界3大ロック・ギタリストの一人と言われています。

 

クラプトン脱退直後のヤードバーズに参加し、ジミー・ペイジとツインギターでやっていたこともあります。

 

ロックやブルースもやりますが、ソロでフュージョンをやることも多く、昔の雑誌のインタビューで「一つのことを続けていたら、もっと大金持ちになっていたよ。」みたいなことを言っていたような記憶があります。

 

ヤードバーズ前後はテレキャスを使用していましたが、The Jeff Beck Group(ジェフ・ベック・グループ)ではレス・ポールも使うようになり、第2期ジェフ・ベック・グループのころにストラトも使うようになりました。

 

↓ ”Live In The Dark”

Apple Music 楽譜はこちら

Guitar Proはなかったので、Tabのリンクです↑これだけじゃ、よく分かんないですよね…

 

↓ レッスン動画ですが、音が小さいですね…(^^;

 

 

 

↓ フェンダー・カスタム・ショップのシグネチャーモデル

 

 

スポンサーリンク

Ritchie Blackmore(リッチー・ブラックモア)

Deep Purple(ディープ・パープル)Rainbow(レインボー)Blackmore’s Night(ブラックモアズ・ナイト)のギタリスト。

 

ブルースから派生したロックに、いちはやくクラシックの要素を取り入れた人です。

そして、彼は速弾きによりギターヒーローとしての地位を不動のものにしました。

 

ソングライターとしても優れていて、数々の名曲を生み出しています。

 

リッチーのプレイが、後のハードロックやメタルに多大な影響を与えたのは言うまでもありません。

 

↓ ”Highway Star”
……なんか、カメラワークが悪いですね~…。

Apple Music  楽譜はこちら

 

↓ ソロのTab譜付きレッスン動画。

 

↑『Smoke on the Water』も収録された名盤。

『Smoke on the Water』は、こちらの記事↓をご覧ください。

Greta Van Fleet(グレタ・ヴァン・フリート) ★ツェッペリンの再来!弾けたらカッコいいよね~★
レッド・ツェッペリンを彷彿とさせる曲調で、若手実力ナンバー1のロックバンド、グレタ・ヴァン・フリート。難しいけど、ギター初心者も練習する価値あり!無料楽譜やレッスン動画などのリンクを貼ってあるので、練習の参考にしてください。

 

 

↓ フェンダーのシグネチャーモデル

 

 

スポンサーリンク

Stevie Ray Vaughan(スティーヴィー・レイ・ヴォーン)

1980年代、ハードロックやメタルが主流の時代にブルースをやって人気を博した偉大なるギタリスト

 

テキサス出身でカントリー・ルックス。

 

アコースティックギターに張るような太い弦をストラトに張って、テクニカルな演奏をします♪

マネしたいけど、なかなかできない…(^^;

 

1990年、35歳の若さで亡くなっています…。

 

↓ ”Texas Flood”

Apple Music 楽譜はこちら

 

↓ Tab譜付きレッスン動画のパート1です。
メッチャ親切なので、初心者でも頑張ってみようという気になります!
…ただし、パート2以降が見つけられません…(^^;

 

 

 

↓ フェンダーのシグネチャーモデル

 

 

スポンサーリンク

Eric Johnson(エリック・ジョンソン)

テキサス出身のギターリスト。グラミー賞にノミネートされること4度!

テクニックもさることながら、とってもキラキラした美しい音を奏でます♪

 

ブルーズ、ソウル、ニューエイジ、ジャズ、フュージョンなど、様々なジャンルに精通しています。

 

レス・ポールを使ったりもしますが、メインギターはフェンダーのストラトで、シグネチャーモデルも出ています。

 

↓ ”Manhattan”

Apple Music 楽譜はこちら

 

↓ Tab譜付きレッスン動画。スゴイわ…!

 

 

 

↓ シグネチャーモデル

 

 

スポンサーリンク

Andy Timmons(アンディ・ティモンズ)

Danger Danger(デンジャー・デンジャー)の元ギタリストで、現在はソロ活動や著名なアーティストと競演したり、音楽プロデューサーとして活動するなど、幅広い活動を行っています。

 

ジャズやフュージョン、ロックなど守備範囲が広く、非常にテクニカルなギタリストとして有名です。

 

Ibanez(アイバニーズ)社製のシグネチャーモデルのギターを使っています。

 

 

楽譜はこちら

 

↓ ” Super 70s”のレッスン動画。

 

 

 

 

↓ シグネチャーモデル

 

 

スポンサーリンク

John Frusciante(ジョン・フルシアンテ)

Red Hot Chili Peppers(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)の元ギタリストで、現在はソロで活動しています。

 

John Mayer(ジョン・メイヤー)、Derek Trucks(デレク・トラックス)と共に”現代の三大ギタリスト”などと言われています。

 

カッティングを主にファンキーなギターが特徴的で、歌も歌って、キーボードや打ち込みサウンドも作るなど、才能に溢れたミュージシャンです。

 

フェンダーのストラトを主に使っています。

 

↓ Can’t Stop”

Apple Music 楽譜はこちら

 

↓ レッスン動画。
”ギター教則本、必要ですか?”の記事でご紹介した瀧澤先生です♪

 

ギター教則本、必要ですか? ~テキストより分かりやすいYoutubeの先生方に学ぼう!~
ギター初心者の方も教則本は必要ありません。Youtubeにはギターの先生がたくさんいて、親切丁寧に一から教えてくれています。例えば、弦の張り方、チューニングの方法、Tab譜の読み方など様々です。特に分かりやすい先生方の動画を共有していますので参考にしてみてください。

 

created by Rinker
ワーナーミュージックジャパン

 

 

シグネチャーモデルの商品リンクはありませんでした…。

 

 

スポンサーリンク

John Mayer(ジョン・メイヤー)

ジョン・フルシアンテ、デレク・トラックスと共に”現代の三大ギタリスト”に選ばれています。

 

スティーヴィー・レイ・ヴォーンに強く影響を受けていおり、ジャンルとしてはブルースです。
曲はとてもポップですが、John Mayer Trio(ジョン・メイヤー・トリオ)になるとブルース色が濃くなります。

 

とっても色男で、Jennifer Love Hewitt(ジェニファー・ラブ・ヒューイット)ジェシカ・シンプソン(Jessica Simpson)Katy Perry(ケイティ・ペリー)など数々の女優、シンガー等との浮名を流しております…。

 

Paul Reed Smith(ポール・リード・スミス)からシグネチャーモデルが出ています。

 

↓ ”Slow Dancing In A Burning Room”

Apple Music 楽譜はこちら

 

↓ Tab譜付きレッスン動画。

 

 

 

↓ ポール・リード・スミスのシグネチャーモデル

 

 

スポンサーリンク

The Edge(ジ・エッジ)

U2のギタリスト。

本名は、David Howell Evans(デヴィッド・ヒューウェル・エヴァンス)といいます。

 

”ジ・エッジ”という名前の由来は、顔や鼻の形が角立っているからだそうです。

 

前ページでも紹介しましたが、ディレイ(エコー)を使ったキラキラしたサウンドが特徴的です♪

 

フェンダーからストラトのシグネチャーモデルが出ています。

 

↓ ”Vertigo”
これはキラキラじゃなくて、かなり歪ませたロックンロールです♪

Apple Music 楽譜はこちら

 

 

 

↓ フェンダーのシグネチャーモデル。

 

 

スポンサーリンク

Kenny Wayne Shepherd(ケニー・ウェイン・シェパード)

パパ
パパ

スティーヴィー・レイ・ヴォーンの後継者の一人です。
同じく後継者のJonny Lang(ジョニー・ラング)を紹介するかどうかで迷いましたが、個人的な趣味でケニー・ウェイン・シェパードを紹介します。

 

13歳のころにはクラブなどで演奏をはじめ、まだ高校生だった1995年にメジャーデヴューしました。

 

レイ・ヴォーンの現代版みたいな感じで、私は「カッコええな~…」とよく聴いています♪

 

フェンダーからストラトのシグネチャーモデルが出ています。

 

↓ ”Deja Voodoo”

Apple Music 楽譜はこちら
ちょっと楽譜の質が悪いですね…↑

 

 

 

シグネチャーモデルの商品リンクは見当たりませんでした…。

 

 

スポンサーリンク

Char(チャー)

最後に日本人を…。

 

本名は、竹中 尚人(たけなか ひさと)さんです。

 

15歳くらいのころに、すでにスタジオミュージシャンとして仕事をしていたという天才です。

 

フェンダーのMustang(ムスタング)というギターを使っていることでも有名ですが、フェンダー・カスタム・ショップからストラトのシグネチャーモデルが出ています。

 

↓ ”Crossroads””Going down”

エリック・クラプトンのカヴァー♪

Apple Music

 

 

 

↓ フェンダー・カスタム・ショップのシグネチャーモデル

 

 

スポンサーリンク

最後に

いかがでしたでしょうか?

ここで紹介している曲は、けっして初心者に優しいものではありませんが、気に入ったギタリストの曲を弾いてみたいと思うのは、上達の第一歩だと思います。

 

↓ 誰でも弾けるギター初心者向けの簡単な曲はこちらをどうぞ…。

エレキギター買いました♪おすすめの曲ありますか? ~初心者でも弾ける簡単な曲12選~
ギター初心者の皆さん!弾きたい曲が弾けなかったら、この記事の12曲を参考にしてみてください。ほぼパワーコードのみ!必ず弾ける曲があるはずです。楽譜やレッスン動画などのリンクも貼ってあるので練習しやすいはずです。

 

そして、いずれはそのギタリストのシグネチャーモデルを手に入れてみては?

 

次の記事では、テレキャスを紹介しています。
そちらも、ぜひ見ていってくださいね!

 

 

PREV NEXT

 

 

アーティストとおすすめ曲など
ギター初心者の方でも弾ける簡単な曲を中心に、いろいろなギタリストやアーティストを紹介しています。おすすめの曲やその楽譜、レッスン動画などのリンクも貼ってあるので練習に活用してください。気に入った曲が弾けなくても、あきらめずに違う曲に挑戦してみましょう!
下手でも挫折しない、ギターを続けるために必要な3つのこと
ギターをはじめたい方、初心者の方が挫折しないで続けられる方法、ツールなどを紹介するブログです。ギターやエフェクターなどの機材やアーティストの紹介もしています。下手でも楽しくギターを弾きましょう♪
機材(ギター・アンプ・エフェクター)の紹介
ギターを買おうと思っている方、初心者の方がギターやエフェクターを買うときの注意点、ポイントなどを紹介しています。また、ギターの種類ごとに代表的なギタリストやその代表曲、楽譜、レッスン動画などについてもリンクを貼ってあるので、練習にも活用できると思います。
便利ツール・ちょっとしたテクニックなど
ギター初心者の方が楽しくギターを続けるために必要な無料楽譜サイトや演奏ソフトなどのツール、ちょっとしたテクニックなど役立つ情報を更新しています。

 

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村